FOOT WEAR フクヤ
 
外反母趾など足の障害の原因は?
健康靴
コンフォートシューズ

フットウェア フクヤ

〒557-0015
 
大阪市西成区花園南1−5−5


tel:06-6661-5929

大阪市営地下鉄四つ橋線
花園町下車すぐ
→→地図
定休日は木曜日です。
営業時間
10:00-19:00

3点アーチ

 

足にはカカトと親指のつけ根と小指のつけ根を支点にした3つのアーチがあります。
皆さんがよくご存知の土踏まず“内側縦アーチ”のほかに親指と小指の間の“横アーチ”小指とカカトの間の"外側縦アーチ”
この3つのアーチがしっかりしているとクッションの効いたバランスのいい足ということになるのですが、足が痛くてご相談に来られるお客様は、大半の方がこのアーチが崩れています。

足のアーチが落ち込むと、疲れや足の裏の痛みなど足本体に障害が出るだけではなく、膝痛・腰痛・体の骨格のゆがみなどが出ることがあります。



このようなアーチの落ち込みをほっておくと足の骨格の崩壊につながり外反母趾中足骨骨頭痛などを引き起こします。

 


外反母趾など足の障害について
靴選びのチェックポイント
フットプリンターって?
フィッティングに使う材料
ウォーキングの効果
足の骨格図
高齢者の方の靴について
中敷ひとつで靴が変わる


取扱商品のご案内






 

 
足が前にすべる靴の中で足がすべる

足の障害は足の前半分(土踏まずからつま先にかけて)に多く見られます。特に足の指のつけ根の甲が薄い人に多いようです。 足の甲の薄い人は靴の中で足が前に滑っていきやすく、つま先を圧迫して外反母趾ハンマートゥ内反小趾を引き起こすことがあります。
足が前へ滑らないようにするためには、靴選びが肝心です。 靴選びのポイントのコーナーで詳しく説明しますが、カカトをきっちりホールドする芯(カウンター)がしっかりし、指のつけ根の部分や土踏まずを下からちゃんと支える靴を選びましょう。

お薦めのインソール