FOOT WEAR フクヤ
 
外反母趾や中足骨骨頭痛・踵骨棘などで、歩くと足の裏に痛みの出る方
中敷を調整すると、痛みをやわらげることができます。

■パットを使った簡単な調整

外反母趾外反母趾 中足骨骨頭痛中足骨骨頭痛
フットプリンターで、負荷の場所を確認します。

症状にあわせて使用するパットを選びます。

中敷にパットを埋め込みます。

中敷を靴に入れ、実際に歩いていただき、足だけでなく体の各部分がリズミカルに動いているかチェックします。

必要に応じて、パットの種類を交換したり、パットの高さを削ったり、パットをたしたりします。

価格も安く済み、中敷の加工にも、あまり時間がかかりません。普通は、その日のうちにお渡しできます。(加工の程度によりお預かりする場合もあります。)
このタイプの中敷の加工の価格の目安は、靴の代金にプラス800円から 5000円程度です。

衝撃吸収力や屈曲性など、中敷を入れる靴の性能にかなり左右されます。
カウンターのあまい靴(カカトの芯が柔らかい靴)や根本的な靴選びを間違った靴に
入れても、効果はあまり期待できません。

コンフォートシューズ
フットウェア フクヤ

〒557-0015
 
大阪市西成区花園南1−5−5

tel:06-6661-5929

大阪市営地下鉄四つ橋線
花園町下車すぐ
→→地図
定休日は木曜日です。

 


外反母趾など足の障害について
靴選びのチェックポイント
フットプリンターって?
フィッティングに使う材料
ウォーキングの効果
足の骨格図
高齢者の方の靴について
中敷ひとつで靴が変わる
取扱商品のご案内
 ストレッチウォーカー
 EJECT
 ジョリア
 ウォーキー
 クリスティーナオットー
 ZOO
 グーテバール
 コンフォマーブル
 ハフリンガー
 左右専用ソックス

 


 

フィンコンフォートやガンターなどのコンフォートシューズの
中敷(アインラーゲン)の調整は、こちらから⇒⇒⇒

コンフォマーブルインソールのページはこちら ⇒⇒⇒